OPP袋をはじめ、商品を包装する袋をお探しの方は有限会社早川製袋へ。様々な商品を開発、製造しております。別注品やテープ付、印刷入り袋にも対応可能。どんなサイズでも迅速に対応致します。まずは気軽にお問い合わせください

お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

2017 大阪勧業展に出店致します

来る平成29年10月18日(水)・19(木)に『マイドームおおさか』にて開催されます 多業種型総合展示商談会『大阪勧業展2013』へ昨年に引き続き出展いたします。 KPネットからの参加になります 楽inパック 封印テープ …

底マチ(ガゼット)袋に CPPフイルムを好む理由

マチを入れる袋のご依頼を頂いた場合に OPPにマチを入れて下さいとのご要望が多いです OPPフィルムには おもて面/うら面がある OPPフィルムおもて面になる部分には 印刷やラミネートのための濡れ性の向上の為の コロナ処 …

年末年始休業のお知らせ

年末年始の休業日につきまして、下記のとおりお知らせいたします ホームページからのお問い合わせ等は、下記期間中も受け付けておりますが、 ご返答につきましては営業日内にて順次対応させて頂きます。 あらかじめご了承下さいませ。 …

「大阪勧業展2016」の出展のご案内

今年も、2016大阪大勧業展に出店致します 封印テープ 楽inパック など弊社オリジナルOPP袋展示します この機会に弊社が提案する、OPP袋封印テープ OPPヘッダー付き楽inパックに触れていただければと楽しみにしてい …

OPP袋、版下を作成するときの注意点 その4

裏面の取扱い説明書等の細かい文字は基本墨100%が良いです グラビア印刷は網点で色の濃淡を表現する為 文字色の60%など また文字が思いの色目に見え無く また文字にガタつきが見えて読みづらくなり 文字本来の意味合いが損な …

OPP袋、版下を作成するときの注意点 その3

グラビア印刷におけるグラデーションについて ①15%以下の調子のベタは危険。特色のベタ1色のほうが安全。 グラビア印刷はオフセット印刷と違い、30%以下の調子は、印刷時約半分ぐらいに落ち、上手く表現できないことがあります …

OPP袋、版下を作成するときの注意点 その2

余白部に関する注意 ①仕上りサイズの枠には、トリムマークを使用し、トンボを作成してください。 ②トンボより外側に、文字 画像などデザインを配置しないでください。 縮小 カットが必要になり、デザインのイメージが損なわれます …

OPP袋、版下を作成するときの注意点 その1

色指定に関する注意 ① データー入稿はCMYKです 必ずCMYKモードで作成してください。 RGBモードで入稿されても、CMYKに変換作業をしてしまいますので、デザインの色目が異なる結果になります   ② 白と …

夏期休業のお知らせ

お客様各位 拝啓 時下益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。 誠に勝手ながら、以下の期間中を夏季休業期間とさせて頂きます。 ホームページからのお問い合わせ等は、下記期間中も受け付けておりますが、 ご返答につきましては営業日 …

OPP袋、JANコード(Japan Article Number)とは

JANコード(Japan Article Number)とは JANコードは「どの事業者の、どの商品か」を表す、世界共通の商品識別番号です。 JANコードは、商品のブランドを持つ事業者が、「GS1事業者コード」を用いて、 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © OPP袋は(有)早川製袋 All Rights Reserved.