ヘッダー袋の欠点は
厚みのある商品をそのまま収納すると課題が発生します陳列コーナーのスペースが有効に活用できない

ヘッダー部分がはみ出てしまう

奥行ができることで余分になるヘッダー部分を切り取ります

はみ出るヘッダーをカットすることにより横幅が袋の幅と同じになる


袋の底の部分がうまく収まらない

袋に底マチを設けることで商品の膨らみを吸収します

差別化ができます

すっきりとした外観が良い印象を与えます
裏面のテープ部分もすっきりしています
出来上がりの商品はこれになります

陳列のコーナーに商品を追加することができます

奥行のある商品も見栄え良く陳列できる
キューブヘッダーはいかがでしょうか